猫路地 in 名古屋 2006年4月26日~7月3日 は終了致しました!

4月26日より開催してきました 『猫路地 in 名古屋』 は無事に全日程を終了致しました。 期間中は多数の御来場を頂きありがとうございました。 出展者一同心よりお礼申し上げます。

猫路地とは?】 【メンバープロフィール】 【オリジナルグッズ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
猫部屋の予習!? ~その5
04-05-25_12-24.jpg
ボス(※携帯で撮影)

猫部屋、第一号の猫。その後、名前の通りボスとして君臨。こわそうなイメージがあるけど、とても心やさしい猫で、他の猫たちのめんどうをよく見ていたそうです。身体が大きくてのっそり歩いている姿は、北田にそっくりです(笑)。
スポンサーサイト
【2005/10/31 23:40】 | 北田友二&あさみ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
猫部屋の予習!? ~その4
03-09-01b.jpg
左:メルモちゃん(おねちゃん)、右:おとちゃん(※携帯で撮影)

平成15年8月に、歩道橋の下に4匹の子猫が捨てられていたそうです。そのうちの2匹は別の人に拾われ、残されたこの子たちの情報がうつわ屋さんに入りました。まだまだ小さいこの子たちは、猫部屋ではなく、うつわ屋さんの目の届く、お店の中で生活をする事になりました。姉弟だから、『おねちゃん&おとちゃん』なんて呼んでいました。とっても美猫姉弟で、カメラにもすぐ慣れてくれたので、この子たちの写真はたくさん撮りました。

おねちゃんはその後、里親さんが見つかり『メルモちゃん』と言う名前になりました。今ではお母さんだそうです。
続きを読む
【2005/10/31 01:00】 | 北田友二&あさみ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
猫部屋の予習!? ~その3
cc05_01.jpg
ジャンボ

まずは、そんな『うつわ屋さん』の看板猫。黒猫3兄弟、ジャンボ、ポンタ、サンタです。彼らとの出会いが、『猫が集まるうつわ屋さん』の始まりだったそうです。そのあたりの詳しいお話は、会場でお話したいと思います。(^^)

サンタは平成13年5月に家出をしたそうで、私たちが初めてこのお店へ訪れたのは平成14年だったので、私たちはサンタに会った事はないのですが、ジャンボとポンタの見分けかたは…ジャンボはしっぽが長く、声をかけると目線をくれる。ポンタはしっぽが短く、声をかけても知らんフリです。

この写真は目線をくれているので、ジャンボ。どこにいるか、わかりますよね(笑)。きちんと『猫は非売品です』との表示もありますよ。たまにお店のショーウィンドウにも座っているのですが、置き物か?と思ってしまいますから(笑)。
【2005/10/24 17:34】 | 北田友二&あさみ | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
機材について.....最終回
HASSELBLAD 905SWC...
カメラと言うより、レンズそのもの。露出計なんて付いていません。ピントも目測です。
.....って、こんな説明じゃ分かりませんよね(^_^;;;;;すみません。
つい最近撮った写真が こちら です。
(別ウインドウで表示、104KB)

『機材について』 なんてタイトルを重ねましたが、その内容の希薄さに自分の知識不足(というか言葉不足)を再認識。中途半端な機材説明になってしまいました事をお許し下さい。
写真を撮る人にはそれぞれ機材に対するコダワリなんかがあって、もちろん私にもあるのですが、それらが全て自身の作品作りに直結するものでありたいと願っています。猫の写真を撮り始めた頃から自分の中に大きく掲げたテーマがあります。前回今回と、どれほど近付く事が出来たのか、出来るのか.....。そのために今回選んだ2機種。SWCとXpan。


 
【2005/10/22 23:52】 | 保坂まさき | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
機材について.....3
昨日の記事に書いたDM写真の原版は こちら です。
(別ウインドウで表示)

ノートリミングでカメラのフレーム枠まで表示しています。会場では周囲の黒枠はカットして展示する予定なのですが、もしかするとこの写真は展示せずにファイルなどに入れて御覧頂く形になるかもしれません。私のPC画面で見る限り、実際のプリントより空の色が出ていて、こちらの方が良い感じ(^_^;)。ダイレクトプリントの弱点を感じます。前回もそうだったのですが、今回もポジ作品はプリント時の色補正などは行わない事にしています。

猫との時間を楽しみ、撮る楽しさを感じ、御見せする事への高揚を感じつつの、あと1ヶ月。なのでありました。。


 
【2005/10/19 23:38】 | 保坂まさき | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
機材について.....2

写真は 『猫路地Ⅱ』 のDM用として選んだモノです。

今回使用する機材は、ハッセルブラッド2機種。
一つはSWCという6×6フォーマットのカメラで、もう一つはXpanⅡというパノラマフォーマットのカメラです。6×6の正方形画面の写真は皆さん何処かで見た事があるかとは思いますが、XpanⅡ(←フジとの共同開発)のパノラマサイズの写真は馴染みが薄いのではないかと思うのです。機材について語るのは苦手なので簡単に書きますと.....XpanⅡの写真は通常35mmフィルムの約2コマ分のサイズで作画されるフォーマットです。このカメラは通常サイズとパノラマサイズをワンタッチで切り替えられるという他に類を見ない巧妙な造りなのですが、実は私...未だにパノラマサイズでしか撮影した事がありません(^_^;;;、つまりパノラマ専用として使っています。
ボケの美しさとか質感描写とか発色とか、レンズの描写性能といった、微妙な、というか気にしない人は全く気にならない違いとは異なり、このフォーマットの違いというのは一見してハッキリと分かるものなのですが、一般的なサイズを見慣れている方から 「パノラマで撮る意味あるの?」 と突っ込まれそうです^^;。

.....と、ここまで読んで気付く人もいると思いますが、じゃ貼り付けたDM用写真はいったい何で撮ったの? って事になってきますが、実はこの写真、パノラマサイズで撮影したモノをDM用として大幅にトリミングして使っています。

という事で、次回はこのDM写真の原版を一足先に見て頂こうと思っています。


 
【2005/10/18 23:13】 | 保坂まさき | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
猫部屋の予習!? ~その2
04-07-01_10-32.jpg
マロン(※携帯で撮影)

『猫 路地(外)』なのに『猫 部屋(内)』がテーマなの?って言うところですが(笑)、実は北田の展示場所だけ、『部屋』のようになっていたりします。f^^; それは見てのお楽しみ!?と言う事で。。。
続きを読む
【2005/10/17 23:43】 | 北田友二&あさみ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あずきときなこ
4コマまんが「あずきときなこ」、周囲には評判良くて嬉しいです。あの2匹はモデルさんがいまして、知人の絵描きさんとそのお姉さんがすごくかわいがって育てている姉妹猫なのです。マンガでは兄弟にしましたが、本当にかわいいんですよ。最高のモデルです。特にきなこは、昔我が家にいた猫にそっくりなので、その思い出もキャラクターの中に入ってます。すごくいたずらっ子でしたから・笑
そうそう、書き込みしてくださった「おもちさん」(いいですね、猫和菓子のようでふっくらと)、情報の期待度はいかがだったでしょうか・笑 昨年暮れ頃に、友人を通して「ギガブレイン」というおもちゃ会社さんから、突然フィギュア化の話が舞い込みまして、今年2月から企画に入ってます。何度も社長に「人気のないキャラクター採用してやっていけるんですか」って逆に心配して言ったんですが、なぜかこの社長にとても気に入ってもらえまして、しかも大変腕の良い原型師(本当、私なんかにもったいない)にも付いてもらいまして、8月末にようやく計6体分(つまり、あずきときなこ以外にも4匹いるのです)全員の原型が完成しました。原型を実際見て驚きました。「とにかくすごい」の一言につきます。しかし!フィギュアはこれからがまた大変なのです。それを書くと、大変長くなるのでやめます・笑 ケースのデザインとかもこれからだし…
猫路地Ⅱでは、「原型6体」と「触れる見本」の展示と、「あずきときなこのみ注文受付」が目標になっています。値段はたぶん安いです・笑(この手のフィギュアにしては)もしもすべてうまくいったら、ギガブレインの社長を絶賛してください!会場に呼び出して胴上げだ!
【2005/10/17 13:14】 | 白浪のりこ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
機材について.....

写真は前回の猫路地への出展作品です。
撮影に使った機材は "CONTAX RX Planar T* 50mmF1.4"
長くコンタックスを愛用しHPにも掲載している事もあって、写真を見て下さった方々からカメラやレンズについての質問やコメントを頂く事も少なくありません。 今回のグループ展への参加を自分のHP上でお知らせした直後からも同様に様々なコメントを頂きました。 『メインに使うレンズはやはり50mmですか?』 『今回は55mmF1.2は使用しますか?』 『180mmなどの望遠系の作品も楽しみにしています』 などなど.....
既に生産を終了し、歴史上の機材になってしまったコンタックス&ツァイス(35mm)なのですが、その根強い人気をあらためて感じます。 
私自身もツァイスの描写には惹かれるものがあり、現在でも16種20本のレンズを所有していますが、今回の猫路地に限ってはCONTAXブランドの機材を一切使っていません。
その理由はいくつかあるのですが、もし機会があったら、このブログにも書いてみようかと思っています。35mmツァイスレンズ作品を期待して下さっていた方々には大変申し訳ないのですが、『猫路地Ⅱ』 では全く別の世界を楽しんで頂けると嬉しいです。

じゃいったい何を使うの??.....については後日追記します(^_^;)


 
【2005/10/16 00:40】 | 保坂まさき | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
猫部屋の予習!? ~その1
ex0311_14s.jpg

猫たちの事を語る前に紹介しなければならないのが、この写真の方です。
近所の(現在は引越してしまいましたが)うつわ屋の店主さんで、北田のHPや雑誌、展覧会などを見てくださった方はわかるかもしれませんが、よく『うつわ屋さん』と言う言葉が出ていると思います。それがこの方。地域で保護した猫たちのお世話、里親探しなどの活動をされています。
うつわ屋さんにも看板猫を含め、保護した猫たちも入れ替わり何匹かいるので、『うつわ屋さん』に行くと、いろいろな猫たちとの出会いや別れがあるのです。
そして、お店から少し離れた場所にも、そんな猫たちが生活する場所…お家があり、そのお家の事を私たちは『猫部屋』と呼んでいます。『猫部屋』の猫たち…これが今回のテーマになります。

そして、この写真は前回の『猫路地』で展示した作品です。その他、前回展示した写真は北田のHPの『Album』のページに載っています。。。って、宣伝してみたりして。f^^;
【2005/10/14 08:12】 | 北田友二&あさみ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マロンの事
cats0506

今回の展示のテーマは…この『キャッツ 6月号』の表紙を飾った、まんまるかわいい『マロン』と、その家族たちの写真を予定しています。『かわいい!』とよく言われる『マロン』…ほんと~にかわいい!!o(^^)o

でも、実は辛い過去もありました。今回はそんな、『かわいい』だけじゃない『マロン』の生い立ちや、マロンの家族や友達(『猫部屋』の猫たち)の事を展示したいと思っています。いろいろな名前の猫ちゃんが出てくるので、会場で混乱してしまわないよう、ここで予習がてら!?少しずつ猫たちの事を紹介していきたいと思います。
【2005/10/13 17:50】 | 北田友二&あさみ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キャッツ11月号
cats0511ak.jpg

12日発売の ペットライフ社 『キャッツ 11月号』 にも猫路地が紹介されました!(P133)編集部様、ありがとうございます。

そして今月号の『キャッツ』はスゴイですよ!P35からP39まで、なんと5ページにわたって白浪のりこさんの4コマ漫画『あずきときなこ』が掲載中です!ここに『ある情報』が載っていましたが、これは白浪さん御本人から詳しく聞きましょう。(^m^)
~白浪さん、詳細お願いします!

それから、巻頭の『Cats Calendar(北田友二 連載中です)』もよろしくお願い致します。m(__)m

と言う事で、久々の北田あさみからのお知らせでした。(^^)v
【2005/10/13 17:15】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雨の休日.....

朝から雨なので、グループ展を終えたら必ず行こうと決めていた写真展に行って来ました。最近では、休日=撮影、という図式が出来上がっていて、今日のように雨日だったり仕事などの用事が入ってしまうと迫る猫路地の期日が気になってしまうのですが、今日は暫し気分転換でした。

杉本 博司:時間の終わり
会期:2005年9月17日(土)- 2006年1月9日(月・祝)
会場:森美術館 六本木ヒルズ森タワー53F

開館時間の前に着くように出かけたのは正解でした。あの写真群を人混みの中で見たのでは勿体無い。休日とはいえ朝10時の館内に人の姿は殆どなく、まるで私のために展示してくれているようでした。その作品については今更私が言葉にする必要もないと思うので書きませんが、もし杉本博司という写真家を御存じない方がいらっしゃいましたら、六本木ヒルズの森美術館に足を運んでみては如何でしょうか。。

貼り付けた写真は、前回の猫路地のために額装までして用意したのですが結局展示することなく持ち帰ったモノです。(HP内抜粋)


 
【2005/10/09 20:10】 | 保坂まさき | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
99%

3日も更新をサボってしまいました。連日の更新を実現している人も多いようですが、尊敬してしまいそうです(^_^;) 開催まで6週間ちょっとになりましたが、未だ手探り状態。。前回の猫路地では出展作品の99%をHP内からの抜粋にしましたが、今回は逆に99%を撮りおろす予定。なのですが、、果たして実現するのだろうか。

写真は前回の出展作品。HP内では縦構図で掲載しているのですが猫路地では御覧のように横構図で展示してみました。(CONTAX RX Planar T* 50mmF1.4)


 
【2005/10/06 21:27】 | 保坂まさき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雑誌掲載
昨夜、月刊「キャッツ」の編集部様から、「猫路地Ⅱ」に初参加する上での意気込みをお願いします、と聞かれました(照)
とりあえず、「○×▲★※…」と答えました。詳しくは11月12発売の12月号をご覧下さい!そしてぜひ会場へも足を運んでくださいね!
また、個人的に今月発売の11月号にも5ページ載ります!(くどい)
そしてそこには、まだ個人サイトでも発表していない情報が…!?
乞うご期待!(展示会に間に合わせるために裏は必死です。っていうか、私より企画した社長が…笑)
【2005/10/04 13:42】 | 白浪のりこ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
作者の思い、見る人の思い.....

先日(9/29=↓の記事)にUPした写真の別カットです。言うまでもなく同日同所の同じ猫。時間にして1秒~2秒ほどの違いですが、画から受けるイメージは随分違いますよね。見る人の好みも大きく分かれるところだと思います。こうして数枚から数十枚撮影したカットの中からどの写真を選び展示するのかというのも作者の個性かもしれません。それは作者の写真に対する考え方であったり、猫に対する思いであったりと様々だと思いますが、、結局のところ作品を評価するのは見る人であり、、.....と、書き始めたら終わりそうもないのでやめておきます(^_^;;;

あなたは、どちらの写真が好みですか?


 
【2005/10/02 22:47】 | 保坂まさき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
猫路地 in 名古屋 2006年4月26日~7月3日 は終了致しました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。